田端氏「年収1000万円とか余裕。中2男子がエロ本見て騒いでるのと同じ。」

出典:アイスム

実業家の田端氏が年収1000万円の簡単さについて述べています。労働人口の1%と言われる年収1000万円を簡単だという主張には批判が多く集まっています。

spncered link

田端氏のツイート

みんなの反応

@tabbata 中二の男子みたいなマウントの取り方してて草
@tabbata 年収1000万を目指していざ到達すると思った世界と違う現実
あくまでも通過点に過ぎないとつくづく思う。夢や野望がでかいほど未熟を感じる。
大局観を自分が噛みしめるか、
そのような人材や人を周りに集めるか。あるいはそのような振る舞いや考え方になること。
1000万を超えるにして肌感覚で理解した
@tabbata どんだけ炎上させたいんだかw
かくいう自分は経費含めりゃ超えてるが額面だけだと未満なので先っちょぐらいだな。
@tabbata もうこの人こんな感じじゃないと、忘れられてしまうと思ってるんだろうなー。
ちっちぇ。
@tabbata 額面1000万だと月額の手取りは①60万円代。

豊洲や勝どきのタワマンに住んでローン8000万位組むと、②管理費修繕費込みで25万位消える。

子供が二人いて私立に行かせると年額200-250万学費にかかるから、③月額20万。

残りは15万で全ての生活費を賄う必要があるが無理がある。
@tabbata フリーランス 一年目で即越えた時
皆んなからは凄い!と言われ
実感は

え?これで1000万越えたんだと
驚きましたね😅
@tabbata 東京の大卒サラリーマンだと、三十台以上の三人に1人は1000万くらいなので、確かにおっしゃる通りですね。

問題は、実力や結果を出しても日本企業のサラリーマンだと、1500万以上はかなりの難易度になるとこ。

ここから上は社内政治に長けるとか特殊な技が必要。田端さんはそこから抜け出して凄い
@tabbata 一番不安定なポジションなようにも。超えると再度下回るバウンダリーを意識するからそう思うだけかもしれませんが。

そういう意味でも一度経験するとより具体的に気になるってとこが異性経験とも確かに似ているかもしれませんね。

以上

spncered link

コメント